家づくりのちがい展 2020

  • webIDC002
  • webIDC004
  • webIDC008のコピー
  • webIDC009
  • webIDC003
  • webIDC007

家づくりのちがい展 2020

新しい暮らしのヒント

「世代」のちがう設計者たちの「発想や手法」のちがいが知れる。
「要望」のちがう建て主たちと作りあげた「家」のちがいを知れる。
「ハウスメーカーと設計事務所」のちがいを知れる。

本展が2回目の開催となる家づくりのちがい展。

新型コロナウイルス 感染症で変わった生活様式。
新しい暮らしに対して、佐野市で設計活動する3人がそれぞれ設計した答えを展示しました。

実際に存在する敷地に対し、家族(人数や世帯)の変化やコロナに限らず生活様式の変化に対応できる建築を提案。
具体的には…
ライフステージに合わせて建築規模を増減したり、外部の空間を有効的に利用できる計画。

コロナ感染以降、新たな生活様式について様々な対策や提案が各方面で取り上げられている。
この様な機会に、建築(住宅)様式や在り方を考えさせられる、設計者にとっても良い機会となった。



  • 所在地

    栃木県佐野市_佐野商工会議所

  • 規模構造

    在来軸組工法_地上2階建て

  • 敷地面積

    365.99㎡ / 110.71坪

  • 建築面積

    144.61㎡ / 43.66坪

  • 述べ床面積

    126.66㎡ / 38.24坪

  • 設計

    熊倉建築設計事務所_担当:熊倉ナオキ

  • 施工

    ※計画地協力:関東ハウジング株式会社様

  • 設計期間

    ーーーー

  • 工事期間

    ーーーー

  • 竣工

    ーーーー