田島の家_設計監理.01

田島の家_栃木県足利市 | 2021.12.18

栃木県足利市で新たに設計のご相談を頂き、計画を進めている【田島の家】。
いつも通り計画地近くの神社を訪れ、計画が今後無事に進むことを祈願。
訪れたのは享和二年(1802)に再建されたとされる田島町示現神社。
石段をあがり振り返って見下ろした高台からの景色が印象的でした。


現在計画はゆっくりと進んでおりまして、基本計画がまとまり工務店さんと概算見積調整中。
その間に予算や返済計画を行い、弊社が設計監理させて頂いた住宅をご見学頂くなどゆっくりではありますが進んでおります。

計画地は、南西の2方向道路に接する周囲に住宅が多く建ち並ぶ区画整理地内。
お施主様のご実家が造園業を営んでいた経緯もあり、建物外部も一体的な計画をご依頼当初からご検討頂きました。
打合せに使う場所も、お施主様の好きなモノを共有する意味で、インテリアや色使いなどを参考にできるカフェを利用し情報共有も。
ライフスタイルを短期間で理解することは難しく、その意味で時間を共有することは有効的だと改めて感じました。


外観上はほぼ平屋の高さとなる田島の家、ダウンフロアや天井高設定を検討し、一室でありながら変化のある空間としました。
その為、階間のわずかな段差や凹みなどが意図的につくられています。
これは、以前見学会にいらして頂いた際、お子さんが自分だけの居場所を見つけ楽しんでいたことが強く記憶に残っており、ご提案するプランも、用途のない場所をつくり、そこに自ら用途をつくり出して欲しいという願いからでした。
住まい手に使い方を考えて頂きながら生活を楽しんで頂く、それがコンセプト。
工事契約前ですが施工会社とも面談して頂き、年明け着工に向けて計画は進みます。

栃木県 佐野市 住宅設計 店舗設計 医療・福祉施設設計  熊倉建築設計事務所