加須の家_埼玉県加須市

  • websks002
  • websks003
  • websks004
  • websks005

加須の家_埼玉県加須市

専用住宅

敷地は茨城県との県境に近く、加須市内とは環境が少し異なる長閑な風景が広がる。 最寄りの栗橋駅に近く、ベットタウンとして開発が進む地域である。 今回の計画地は新規分譲地で、周囲には大規模な土地開発や商業施設も建設されている。 そんな中、ある程度の隣地との関係を予測しながら、周囲からの視線や日陰等を検討し、ご家族の生活リズムを考慮した平面計画とした。 どことなく和を感じることができる室内空間が要望にあった為、大谷石や木など、触れることや香りによっても「和」「おちつき」などを感じられるよう、仕上選定も建主とともに行った。 L型の平面プランにより、開放的なLDKから望む庭は通りからは見えず、プライベートな庭となり、濡れ縁が室内と外部を繋ぐことでより広さを感じことができる。 将来的な家族の在り方まで考慮した落ち着いた印象の住宅です。

  • 所在地

    埼玉県加須市

  • 規模構造

    在来軸組工法_地上2階建て

  • 敷地面積

    364.00㎡ / 109.89坪

  • 建築面積

    101.01㎡ / 30.52坪

  • 述べ床面積

    132.28㎡ / 39.93坪

  • 設計

    熊倉建築設計事務所_担当:熊倉ナオキ

  • 施工

    コンチネンタルホーム株式会社

  • 設計期間

    2014年09月~2015年06月

  • 工事期間

    2015年07月~2015年11月

  • 竣工

    2015年11月