久喜の家_設計監理.01

diry2018030802

久喜の家_設計監理.01

新規プロジェクト-視察

 
 
住宅設計のご相談を頂き、本日は候補地をお施主様と視察しに現場へ。  
 
今回は埼玉県久喜市。  
 
中学時代、田舎育ちで公共交通機関に不慣れだった私は、久喜駅でJR線に乗り換えることにドキドキした思い出が今でも残っています。  
 
新しい場所に行く楽しみというか緊張感って良いですよね。  
 
 
 
さて、本題へ。  
 
敷地に向かうとたまたまお向かいのおばさまがゲートボールに出かけるところで…立ち止まって話ししてくれました。  
 
かつては蛍が生息していたとか…身の上話とか…結果として色々とお話しを伺うことができました。  
 
お施主様も駅までの道のりを確かめ、また今後変化するであろう周辺環境を読み込みながら、充実の現調となりました。  
 
敷地に対しての建築ボリュームの考え方も、ざっと確認できたのも良かったかなと思います。  
 
先日は土地探しの目安にもなる様、計画全体の資金計画も行いました。  
 
これからゆっくりと計画は進んで行くことになります。