GW

  • diry2017050501
  • diry2017050502
  • diry2017050503
  • diry2017050504
  • diry2017050505

GW

鶴岡〜酒田

GWは山形へ。  
 
少し長い休暇ということもあって、鶴岡・酒田方面へ出かけました。  
 
もちろん子供達も一緒なので、まずは世界一のクラゲ展示で有名な鶴岡の加茂水族館へ。  
 
こちらの施設は日本設計によるもので、白く曲面を持った外観が特徴的で、内部の展示空間がスロープを使って連続している素敵な建築物です。  
 
開口部や内部枠などのディテールもシャープでした。  
 
ただこの連休は来場者が多く、出入り口とチケット売り場・売店の動線が重なり、なかなかの混雑でした。  
 
肝心なクラゲはとても優雅で、宝石を見ている様でした。  
 
 
 
この日は天候にも恵まれたこともあり、水族館前の海へ。  
 
子供達は少し早い海開きを楽しんでいました。  
 
 
 
さてその後は酒田へ足を伸ばし、山居倉庫へ。  
 
明治26年に完成した土蔵作りで、当時の用途は米穀取引所の付属倉庫とのこと。  
 
現在は12棟が連なり、季節風から建物を守るために植えられた欅並木の緑と杉板外壁の黒色が魅力的です。  
 
構造や内部の湿度調整など、様々な工夫がされており非常に興味深いものでした。  
 
 
 
続いて谷口吉生設計の土門拳記念館へ。  
 
閉館間際だったので、内部の展示は見学せず中庭や外部を散策。  
 
外に向かって開く大きなスケールと、中庭などで見る小さなスケールが見て取れ、ボリュームが抑えらた低層建築が、背後の飯森山や人工池と相まって非常に優雅な佇まいでした。  
 
 
 
その他にも街中には沿岸部や降雪地帯ならではの建築物があり、もちろん帰りはお寿司でお腹を満たし、僕個人的には非常に楽しい旅でした。